探偵程トラブルの多い業種はない??

最近、浮気調査等の言葉が一般化されてきたことからも分かるように、
浮気調査に興信所や探偵に依頼する方が年々増えています。
となると、探偵自体によるトラブルも年々増加しているのも頷けます。
国民生活センターに寄せられる「探偵業や興信所に関する相談」は2012年には
2000件を超え、その後はある程度へっていますが、それでも2013年には1700件以上と、
相変わらず多くの相談が寄せられています。
最近では「消費者トラブル解決」をうたう探偵業者への注意を消費者背活センター呼びかけていますが、
正直もし巻き込まれたのが自分なら、
私としては「なんでトラブル解決するために依頼したせいで、余計トラブルに巻き込まれなきゃならんのかい!!」
と奮起するほど大激怒していただろうなーっと思います。

私でも探偵になれる??

ところで、私でも探偵になれるってご存知でしたか??

 

探偵業法に探偵とは
「他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって
当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、
張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、
その調査の結果を当該依頼者に報告する業務」
と定義してあり、細かい話しは抜きにして、
「依頼を受けて、誰かの居場所や行動を調査して報告する」
というお仕事になることが明記してあります。

 

要は、曖昧で特に基準や資格・免許等もなく、法律従い届出に必要な書類を用意して
あとはアルバイトなどのスタッフでも用意してやっているふりをして、
テキトーに証拠写真や報告書を用意すれば、ほい出来上がりと言うわけです。
仕事の質や品質を示す証拠となるモノは「実績」以外は何もなく、
初めて利用する方には到底分かるはずもありませんからね。
いくら消費者が法律で保護されているとはいえ、事前の十分な契約確認や解約条件の確認、
追加費用の発生等を細かくチェックしても、専門家でもない限り100%理解して判断すのは難しいですからね。

「良心」あってトラブルない原一探偵事務所

ですので、この手の業種は結局のところ「良心」で判断するしかなく、
「良心」に従って厳しく価値ある仕事を何十年と行っていているところしか信頼できないというわけになります。
その点、「原一探偵事務所」なら信頼できます。

 

何分創立してから40年以上が経過してもなお、トラブルのない価値ある結果を提供していることで有名です。
もちろん、もしろん、最初の見積もり時に契約された料金以外はかからないことを約束しています。
正直いって高いですが、それだけに会う結果を出してくれると取れますでしょう。
ちなみに、県庁のホームページにも、原一探偵事務所が掲載されているとのことです。

 

ですので、浮気調査や結婚前調査等をお考えなら、「原一探偵事務所」をご利用してみてはいかがでしょうか??

 

 

追伸:どうしても疑わしいというのであれば、国民生活センターに「原一探偵事務所」についての
相談件数や相談内容を確認し、何か気になる情報が見つかったのであれば直接聞いてみるのが良いかと思いますよ。